「特定調停で解決」 しませんか?

特定調停は,サラ金・クレジット等の借金(多重債務)の返済で悩んでいる方や,事業主等の特定債務者が負っている金銭債務に係る利害関係の調整を図るために,民事調停の特例として定められた制度です。裁判所で行います。

詳しいことは,「特定調停のメリット」や「特定調停の流れ」をクリックしてご確認ください。

特定調停で解決できること

調停委員があなたの生活や事業の実情・借金の状況を丁寧に聴き,利息制限法に基づいて計算し直した上で,返済義務のある債務額を確定します。それをもとにあなたが出来る範囲の毎月の返済額について,債権者(お金を貸した側,立替えた側)と調整交渉し,経済的・合理的な解決を図ります。

サラ金・カード会社の返済が苦しい

サラ金やカード会社の借金(多重債務)がかさんで苦しい。訪問販売,通信販売の借金の返済が大変。事業の立て直しをしたい。なんとかして債務の整理をして返済したい。

裁判所のホームページへ
「特定調停はどのような手続きなの」
http://www.courts.go.jp/saiban/qa_kansai/qa_kansai22/index.html